【赤ちゃん用パジャマ】の選び方を素材別に知ろう

寝るときに最適な服

必要になる理由

乳児

赤ちゃんは、家でほとんど過ごすところからパジャマは必要ないと思う人もいるかもしれませんが、いろいろな意味で必要になります。
そもそもパジャマが必要になる時期は、首が座りだしたり、睡眠時間が落ち着いてきた頃からです。
パジャマを夜着せることで、赤ちゃんにとって生活習慣の規則が整いやすくなり、育児をする側もメリハリがつきます。
それだけでなく、赤ちゃんは夜は汗をたっぷりかいてしまうため、朝に着替えさせることで衛生的にもおすすめです。
赤ちゃん用のパジャマは、専門のお店や通販で購入できます。
パジャマは季節ごとに用意したほうがよく、夏は通気性のいい素材、そして冬は保温性のいい素材を選ぶようにしましょう。
実際に、赤ちゃん用のパジャマは季節に最適な素材がそろえられており、不快感を与えない素材から選べるようになっています。
特に夏は寝ている間でも汗をたくさんかくことから、吸収性のいいパジャマが人気です。
薄手でありながらも汗をたくさん吸い取ってくれるので、あせもを防いだり、汗で濡れた感触を与えない特徴があります。
冬に適したパジャマでは、体を温める作用があり、寝相の悪い赤ちゃんでもお腹を冷やさないように腹巻がついたタイプもあります。
夜は予想以上に部屋の温度が下がってしまうおそれもあるので、パジャマ選びは大事です。
こういった機能の他、デザイン性も幅広く富んでいます。
赤ちゃんならではのかわいらしいデザインがたくさんあり、動きやすいデザインも特徴です。
デザインが豊富であれば、ママやパパにとっても買い物が楽しくなります。

昼と夜を区別するための服

赤ん坊

赤ちゃんが大きくなり、昼と夜の区別がはっきりし始めると、考えなくてはならないのがパジャマの導入です。
それというのも、夜寝る前にはパジャマに着替え、朝起きたら昼間の服に着替える、というのは、物心がつき始める時期の赤ちゃんに生活リズムを認識させるのに役立つからです。
また、寝汗をしっかり吸う素材や、お腹が出にくい構造のパジャマを選ぶことで、赤ちゃんの睡眠をより快適なものにしてあげることもできます。
そして、そうした赤ちゃん用パジャマは、大体70サイズくらいから探すことができます。
素材は綿100%が多く、前開きだったり上下が連結できたりと、脱ぎ着しやすさや機能性に工夫が凝らされたものもあります。
また、パジャマも含め赤ちゃんの服で気になるのが値段ですが、上下セットで1,500円前後くらいが平均的で、オーガニック素材などこだわりのパジャマでも大体3,000円以下というのが相場です。
これはサイズ100くらいまでは同じデザインや値段で展開があることも多いですから、パジャマを選ぶ際には、まずは赤ちゃんの体質や特性を一番に考慮してあげましょう。
基本的に赤ちゃんは、肌が弱くてかぶれやすく、寝返りが活発でお腹が出やすくなっています。
なので、1、2枚程度揃えて様子を見ましょう。
それで本人に合っているものが見つかれば、成長に合わせて同じものをサイズを変えながら買い足していきましょう。
あれこれ買って失敗するよりも堅実でコストパフォーマンスの良い方法です。

寝る前に着替える習慣

ベイビー

大人は夜寝る前になるとパジャマに着替える習慣があります。
では赤ちゃんの場合はどうしたら良いのでしょうか。
赤ちゃんは生まれた当初は昼と夜の区別がつかずに、基本的には寝ていることがとても多いです。
しかし成長と共にだんだんと昼と夜の区別がつくようになってきます。
赤ちゃんにパジャマを着せるタイミングについてははっきりとした時期があるわけではありません。
なのでそれぞれのご家庭の考えや生活のしやすさなどで決めると良いでしょう。
赤ちゃんの頃でも昼と夜の区別をつけさせるために着替えをさせても良いですし、赤ちゃんの首が据わってパジャマへの着替えがさせやすくなった時期からパジャマを着せても良いと思います。
赤ちゃん用のパジャマは育児グッズ店や通販などでも買うことが出来ます。
様々なショップで販売されているので、楽しみながら選ぶと良いと思います。
赤ちゃん用のパジャマについては、色々な種類のものがあります。
上下の衣類をボタンで留めるタイプのものだと、お腹が出る心配がありません。
また、パジャマのズボンに腹巻がついたタイプのものもあります。
こちらの場合だとお腹周りの冷えの防止にも効果がありそうです。
また、パジャマの上に着るスリーパーという便利なものもあります。
寝相の悪いお子さんの場合、布団をかけたつもりがとんでもないところにいて布団の外にいた、なんてことはしょっちゅうだと思います。
そんなお子さんにはスリーパーが活躍します。
着るかけ布団、毛布のような役割をしてくれるので、体が冷えるのを防止してくれます。

色々と試着してみる

赤ん坊

抱っこ紐を選ぶ際にはどのような希望があるか選ぶポイントをあらかじめ絞っておくと良いでしょう。育児グッズ店には種類豊富な抱っこ紐があるので、気になる抱っこ紐があったら必ず試着して違和感がないかどうか確かめましょう。

もっと読む

寝るときに最適な服

乳児

パジャマは赤ちゃんの頃から着せたほうがよく、生活習慣を身につけさせるメリットの他、素材の機能も赤ちゃんにとっては必要です。特に夏と冬は素材の機能性から赤ちゃんの健康に効果があるので、就寝しやすいパジャマを選ばなければいけません。赤ちゃん用のパジャマはデザインも幅広いので、楽しく買い物ができます。

もっと読む

ママも赤ちゃんも快適です

赤ちゃん

抱っこ紐は、赤ちゃんを抱っこした時の両手塞がりを解消してくれるので、買い物や料理などママの行動範囲を広げてくれます。太めのベルトでしっかりと土台を作ることにより、腰痛予防になります。お洒落なデザインも多く、コーディネートしやすいです。

もっと読む