【赤ちゃん用パジャマ】の選び方を素材別に知ろう

素材の特徴を知りましょう

肌触りの良い素材

ベイビー

パジャマを選ぶ際にはデザインや形態も重要ですが、肌の敏感な赤ちゃんに着せる場合には、特に素材が重要となります。
ポリエステルはシワになりにくく頑丈な素材です。
なので、手入れの仕方も普通に洗濯機で洗うだけで大丈夫なので、とても楽なのが特徴です。
他の素材のパジャマと比べて値段が安いので買いやすいのも魅力です。
安くて頑丈なパジャマが欲しい方にオススメの素材です。
そして、ポリエステルよりも吸水性が高いのがコットンです。
頑丈さはポリエステルよりも劣りますが、肌触りが良いのが特徴です。
吸水性が高いため寝汗を吸水してくれるので、寝心地も良いです。
また、ポリエステルと同様に手入れの仕方も簡単なので、日常使いをしやすい素材と言えます。
コットンは植物繊維で肌に優しいので、敏感肌の方や赤ちゃんのパジャマとしてオススメだといえます。
肌に優しい素材のパジャマを着たい方は、コットンよりも肌に優しい、オーガニックコットンという素材もオススメです。
そして、高級パジャマに使われている素材が、人間の肌と同じたんぱく質でできているシルクです。
シルクはポリエステルやコットンと比べると、圧倒的に肌触りが良いです。
コットンの2倍近い吸湿性と放湿性があるので、暑い夏でも心地よく寝ることができますし、断熱性があるので、冬は暖かく寝ることができます。
ただし、シルクは摩擦にとても弱い素材なので洗濯機で洗うことはできません。
汚れてしまったら手洗いをするか、クリーニングに出しましょう。

冬は暖かく着られるものを

ベイビー

赤ちゃん用グッズは専門店で購入しましょう。
最近の専門店は品揃えが豊富です。
必要なものを一式、手軽に揃えることができます。
また、赤ちゃん用だけではなく、ママ用のものも揃えられることがあります。
例えばパジャマもその一つです。
授乳をする際、簡単に胸の部分だけ開けるようになっているパジャマを着用していると、夜間でも授乳がしやすくて便利です。
二着くらい購入しておきましょう。
また、赤ちゃん用のパジャマの存在も見逃せません。
年齢に合わせてサイズが豊富に取り揃えられているため、チョイスに困ることはないでしょう。
専門店には、パジャマ以外の製品も取り扱いが多くあります。
そして、そうした専門店は定期的にセールを行なっていることも特徴です。
セール期間は良い製品をオトクに手に入れられるため、利用しない手はないでしょう。
また、赤ちゃんグッズは季節によって必要となるものが変わってきます。
特に、冬の場合には専用のパジャマを購入しておきましょう。
生まれたては免疫力があるとは言っても、風邪を引いては困ります。
また、生後数か月は首もすわっていない状態で、肌に負担がかかっても大変です。
皮膚へのダメージがないように、赤ちゃん専用の暖かいものを購入しましょう。
ガーゼタイプなどが肌への負担が少なく、お勧めです。
また、専門店が最寄りになければ、通販での購入もいいかもしれません。
手軽に多くの製品を閲覧することができるので、非常に便利です。
ただし、どうしても試着しないと不安という場合には店頭を利用すると良いでしょう。

着せやすいかどうかも重要

赤ちゃん

赤ちゃんが着るパジャマは、赤ちゃんにとって着心地が良いかどうかを見極めなければなりません。
というのも、赤ちゃんは言葉を話せませんので、肌がチクチクしたとしてもそれを伝える方法がありませんから、パジャマが着心地良いかを把握するには素材を確認することが大切です。
この時、赤ちゃんにとって最適なパジャマの素材は、天然素材であることがポイントです。
綿素材のものであれば、汗も吸収しやすく、また通気性にも優れていますから、いつも寝ていることが多い赤ちゃんにとって、過ごしやすくなります。
それだけではなく、寝ている最中に寝返りをしやすい素材ですから、赤ちゃんにとって綿素材のパジャマは最適だと言えるでしょう。
他にも、赤ちゃんのパジャマを選ぶ時には、着せやすい作りであることも重要です。
パジャマの中には、ボタンの付いたシャツタイプのものや、頭からかぶるプルオーバータイプのものがあります。
これらのタイプでしたら、比較的赤ちゃんに着せやすいパジャマですから、購入する時の選択肢に入れておくと良いです。
逆に、赤ちゃんに着せるパジャマとして適さないものは、ひもなどが付いているタイプです。
これだと、誤って赤ちゃんの首などにひっかける危険がありますから、ひもの付いているフード付きタイプのものは、避けたほうが良いでしょう。
このように、赤ちゃんのパジャマを選ぶ際には、着心地が良い素材であることと、着せやすいかどうかをチェックすることが大事です。

色々と試着してみる

赤ん坊

抱っこ紐を選ぶ際にはどのような希望があるか選ぶポイントをあらかじめ絞っておくと良いでしょう。育児グッズ店には種類豊富な抱っこ紐があるので、気になる抱っこ紐があったら必ず試着して違和感がないかどうか確かめましょう。

もっと読む

寝るときに最適な服

乳児

パジャマは赤ちゃんの頃から着せたほうがよく、生活習慣を身につけさせるメリットの他、素材の機能も赤ちゃんにとっては必要です。特に夏と冬は素材の機能性から赤ちゃんの健康に効果があるので、就寝しやすいパジャマを選ばなければいけません。赤ちゃん用のパジャマはデザインも幅広いので、楽しく買い物ができます。

もっと読む

ママも赤ちゃんも快適です

赤ちゃん

抱っこ紐は、赤ちゃんを抱っこした時の両手塞がりを解消してくれるので、買い物や料理などママの行動範囲を広げてくれます。太めのベルトでしっかりと土台を作ることにより、腰痛予防になります。お洒落なデザインも多く、コーディネートしやすいです。

もっと読む